ながおか保育園の理念について

ながおか保育園は子育ての福祉施設として、
家庭と地域と保育園の相互理解の機会を増やしながら
「みんなで子育て」ができる三者相互の架け橋になることを目指します。
また、人間形成の最も大切な時期に毎日の楽しい経験活動の中で、
健全な心身の発達につながる力を育みます。

ながおか保育園が大切にする3つの「力」 ながおか保育園の保育理念へ

ながおか保育園はこんなところ

ながおか保育園について ながおか保育園について詳しく見る

ながおか保育園では、子どもの健康と安全を確保しながら、園児ひとりひとりの1日の生活や発達過程を見通した上での保育を心がけています。

ながおか保育園のスタッフ紹介 ながおか保育園のスタッフ紹介を詳しく見る

アレルギーや発達上の課題が見られる子を含めたすべての園児への保育、その家庭と地域への協力に励む保育士や栄養士を紹介します。

ながおか保育園の入園ご案内 ながおか保育園の入園ご案内を詳しく見る

ご入園窓口は天童市子育て支援課へ。相談や園の見学をご希望の方、ご相談がある方につきましては当園へお気軽にお問い合わせください。

ながおか保育園の特色

デイビット先生の写真イメージ マイ・イングリッシュ デイビット先生と学ぼう

2歳児から週に1度デイビット先生と楽しく遊び、英語に親しんでいます。子どもたちも大好きな時間のひとつ。

子育て支援センター 乳幼児とママの憩いの場所

おおむね3歳未満の乳幼児とその保護者に遊びとふれあいの場所を解放。子育ての情報提供や相談もできます。

手作り給食 アレルギー対応の自園給食

調理の様子が見えるキッチンを完備。アレルギーの子どもを含めたみんなで感謝を込めておいしくいただきます。

採用情報を詳しく見る

地域と保護者、ながおか保育園の架け橋になりたい、笑顔がすてきな保育士さんを募集しています。

保護者専用ページを詳しく見る

行事の報告・アルバムやその他連絡などを確認できる保護者専用ページ。閲覧にはパスワードが必要です。

天童市長岡で、地域と家庭の架け橋となる保育施設を目指して。

私たち社会福祉法人虹の会「ながおか保育園」は、平成31年4月に開設した子育て施設。山形県天童市立長岡小学校や長岡公民館、公園も近くにある住宅地に囲まれた場所にあります。園舎の1階には保育園と自園給食のキッチンルーム、2階には3歳未満の乳幼児と保護者に遊びとふれあいのスペースとして子育て支援センターを併設。園の保護者だけでなく天童市近隣の子育て世帯への情報提供や相談も受け、育児で孤立化をしない社会への貢献もしていきます。
また、地域の方々と交流したり、発達上の課題が見られる子どもやアレルギーの子どもと生活を共にし、多様な人との出会いを通し社会性や思いやりを育んでいるのも特徴。ひとりひとりの発達段階に応じた体操教室、ネイティブの講師による英語教室、アレルギーに配慮し地産地消のあたたかい自園給食をみんなでいただく食育にも力を入れています。
長岡という地域と、家庭と保育園の相互関係を築く機会を増やしながら、三者相互の架け橋になることを目指し、「みんなで子育て」ができるよう努め、子どもたちの健全な心身の発達につながるように私たちは心がけています。

資料のご請求、見学のお申込みやお問い合わせなど
下記にお気軽にご連絡ください。

受付時間 9:00~17:00